2017年06月25日

波乱の陸上100m男子決勝

本日の日本選手権の放送は見ましたか?

見逃しちゃった方は本日26時からNHK-BS1で再放送がありますよ❗

それも見れない方は↓

その他の動画は第101回日本陸上選手権特設ページにありますよ。

男子100m決勝の結果は↓
1着 サニブラウン ハキーム 10.05大会タイ記録
2着 多田 修平 10.16
3着 ケンブリッジ飛鳥 10.18
4着 桐生 祥秀 10.26
5着 川上 拓也 10.38
6着 山縣 亮太 10.39
7着 高橋 周治 10.43
8着 九鬼 巧 10.45

お天気は競技直前のアップの時にはどしゃ降りで、競技の時には小降り?程度でした。

昨日の予選、準決勝を見た感じでは、今日の決勝はもっと接戦で3〜4人がほとんど同時にゴールするくらいかとおもったし、サニブラウンくんは200mの予選も走ってたので、疲れが出て10秒20くらいかな、とか思ってたけど、全然違ってました(^o^;)私の予想もあてにはなりませんね(笑)

準決勝の終わったあとのインタビューでは、ケンブリッジくんと桐生くんは二人とも「勝ちにこだわる」みたいな発言をしていたようですが、私は100mの種目には、その考え方はやめた方がいいと思うんですよ。
だって、勝とうと思って早く走れるものじゃないでしょ?
勝ちたいと思った時点で、体が固くなり、記録が延びないような繊細な競技だと私は思います。
だからね、スタートからゴールまでは勝ち負けは気にせず回りも気にせず見ないようにして、ただひたすら自分のベストの走りが出来るように集中するのが一番いいと思うんですよ。
今回はそれが出来たのが若くて経験の浅い二人だったのではないかと思います。
桐生くんもケンブリッジ君も、有名になる前にはそうやって自分の走りに集中して走ってたと思いますよ!
それをもう一度思い出して頑張ってほしいですp(^-^)q
ちなみに長距離系の種目は勝ち負けにこだわるのも必要だと思います。
フィールドは1割だけ勝ち負けにこだわって9割は自分の体の動きに集中した方がいいと思います🎵
まあ、いろんな人の考えがあり、選手の性格によっても違うとは思いますが、私は今のところは↑こう考えてます。

そして本日は200mの予選もありました。
注目選手は飯塚将太くん、サニブラウンくん、原翔太くん、藤光くん、そしてなんと言っても末続慎吾さん!
最近の末続さんは世界陸上の標準突破とかを争うほどのチカラはないけども、ここに出てきてくれるだけで、嬉しい!!!見てるだけで涙が出る!そんな選手です!
選手紹介の時にサニブラウンくんよりも会場の拍手が大きくて嬉しかった🎵
いい顔してました末さま🎵

さあ、日本陸上選手権も残りあと1日🎵
明日は、200mの決勝もあります♪
live配信もテレビ放送もお見逃しなく📺
posted by RISA at 00:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグ一覧